本は読まずに聴きたい!「アマゾンオーディブル」が革命的だったレビュー

本は読まずに聴きたい!「アマゾンオーディブル」が革命的だったレビュー

いつでもどこでも本が聴ける!

Amazonが新サービスを始めました。
その名も「Audible(オーディブル)」

人気作家のベストセラーや名作等を音声で聴く事ができます。

アマゾンオーディブルとは

Audible (オーディブル) は、プロの声優やナレーターが読む音声コンテンツを耳で楽しむサービス。
ビジネス書・自己啓発・小説・英字新聞・落語・講演など、様々なジャンルがラインアップ。

 

Audible(オーディブル)の会員特典について
・毎月1つ付与される「コイン」でお好きなタイトルを購入できる
・会員なら追加料金なしで楽しめるコンテンツや、30%OFFでの単品購入も
・会員に限り、購入したタイトルが気に入らなかったら、他のタイトルと交換OK
・月額1,500円、
・いつでも退会できる

スマートフォン、パソコン、タブレットに対応(※別の端末に切り替えても続きから聴くことができます)
Audible (オーディブル) 無料で試してみる

アマゾンオーディブルはこんな人にオススメ

・本を読むのが苦手な人
・本を読むよりも音声コンテンツのほうが頭に入りやすい人
・電車や車の移動時間に勉強したい人
・ジョギング中に聴きたい人
・どうせ聴くなら美声で聴きたい人
・アマゾンのサービスが大好きな人

アマゾンオーディブルにはどんな商品があるのか?

かなりの数の人気作がエントリーしています。

・小説 君の名は。(新海 誠)
・オリジン(ダン・ブラウン )
・多動力(堀江 貴文)
・天才(石原 慎太郎)
・そして誰もいなくなった(アガサ・クリスティー)
・勝ち続ける意志力(梅原 大吾)
・キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!(田村 潤)
・アルケミスト: 夢を旅した少年(パウロ・コエーリョ)
・下町ロケット(池井戸 潤)
・悪人(吉田 修一)

その他にも物凄い数の作品が用意されています。

アマゾンオーディブルを試してみた

ホリエモン(堀江貴文)さんの多動力を聴いてみた。

多動力

多動力

posted with amazlet at 18.11.11
Audible Studios/幻冬舎
売り上げランキング: 1

大人な男性の方が美声で聴かせてくれます。
少し冷たそうな声の感じもしますが、ビジネス書には合っていると思います。
とても聴きやすい。

小説「君の名は。」を聴いてみた。

小説 君の名は。

小説 君の名は。

posted with amazlet at 18.11.11
KADOKAWA
売り上げランキング: 3

男性と女性がパートごとにわかれセリフを読んでくれます。
女性の声はもう少しキャピキャピしたほうが映画に近いかなという気はします。

当たり前ですが、滑舌良く聴きやすいです。
脳にスーと場面がイメージできる感じです。

聴けば聴くほどポイントアップキャンペーン

期間限定で、聴けば聴くほどポイントがアップするキャンペーンがあります。


受付期間:2018年10月24日(水)00時00分から2018年12月12日(水)23時59分(日本時間)まで

【聴くほどポイントキャンペーン メガ】
無料体験で初めてのボイスブックを聴いて、Amazonポイントをもらおう。
何度も聴けば、もらえるポイントもアップ。

本を聴いて最大1500ポイント
プライム会員なら最大3000ポイント

アマゾンオーディブルの感想

このサービス、かなり革命的な気がします。
アマゾンが力を入れているので、今後さらにどんどん進化するでしょう。

私は新しいサービスが好きなんですぐに試しちゃいました。

無料体験できるので、興味がある人はサクッと体験してみて下さい。