ペイペイアプリでモバイルTカードが表示できるようになった【地味に便利】

ペイペイアプリでモバイルTカードが表示できるようになった【地味に便利】

paypay(ペイペイ)のアプリ内で、モバイルTカードが表示できるようになりました。
2019年2月25日付で公開された「バージョン1.12.0」以降のアプリで利用できます。

この機能、地味に嬉しいです。
かゆいところに手が届く感じです。

ファミマ等のT-POINTとペイペイの対応店の場合、
店員さんにモバイルTカードを読み取ってもらった後に、ペイペイQRコードを見せるという二段構えだったんですが、この機能がついた事で、ペイペイアプリを開くだけで二つの作業が終わります。

わざわざT-POINTアプリを開く必要がないんです。

関連記事
ペイペイでクレジットカード払いできない時の対処法「決済が失敗しました。」

paypay(ペイペイ)のアプリ内でモバイルTカードを表示させる方法

モバイルTカードの表示について
2019年2月25日 お知らせ

いつもPayPayをご利用いただきありがとうございます。

2019年2月25日より、PayPayアプリにてモバイルTカードの表示が可能となりました。

PayPayアプリのバージョン1.12.0より、「Tポイント」アプリを開くことなく、モバイルTカードを利用して、Tポイントを貯めたり、使ったりすることができます。

表示するには、Tポイント利用手続きをしたYahoo! JAPAN IDでログインをして、モバイルTカードの表示を有効にする必要があります。

ペイペイのアプリ内でモバイルTカードを表示させる方法は以下の通りです。

①ペイペイアプリの「支払う」をタップ

②「モバイルTカードを表示する」をタップ

③モバイルTカード表示を「有効にする」をタップ

④「Tカード番号」と「生年月日」を入力し、表示するをタップ

以上の手順でモバイルTカードを表示させる事ができます。

この作業は初回のみ必要です。
次回からは「モバイルTカードを表示する」をタップするだけでT-POINT情報が表示されます。

初回だけ面倒ですが、次からはめっちゃ楽になるんで是非とも設定しておきましょう。

ペイペイがどんどん進化していきますね!
100億円キャンペーンも継続中の今、インストールしてみてはいかがでしょうか。

関連記事
ペイペイ第2弾100億円キャンペーン3つの注意点は知らないで済まない!