ゆうちょPayの使い方!ポイントや使えるお店を詳しく解説

ゆうちょPayの使い方!ポイントや使えるお店を詳しく解説

ついに、あの「ゆうちょ銀行」がスマホ決済サービスを開始します。

その名も「ゆうちょPay」

ペイペイや楽天ペイにどれだけ対抗できるのか?
今後のスマホ決済戦争が楽しみになってきました。

ゆうちょPayの使い方やメリット・デメリットなど
詳しく解説していきます。

ゆうちょPayとは

ゆうちょPayとは
QRコードとスマートフォンを使った
ゆうちょの新しいスマホ決済アプリです。

スマホにアプリをインストールし、
ゆうちょ口座の情報等を登録して準備完了!
お買い物など、様々な場面でご利用いただけます。

ゆうちょPayのサービス開始日

ゆうちょPayは、2019年5月からサービス開始となります。

ゆうちょPay 4つの魅力

①スマホでカンタン決済
QRコードを読み取るだけのカンタン決済
②審査不要・年齢制限なし
面倒な審査や年齢制限もなく、ゆうちょの総合口座をお持ちなら、だれでもすぐにご利用可能
③口座から即時引き落とし
ご利用代金はお客さまの登録口座から即時引き落とし
④安心・安全
自分で自由に利用限度額を設定できるから使いすぎない

ゆうちょPayの利用方法

①アプリストアからスマホにアプリをダウンロード
②アプリを開いて初期設定(ゆうちょ口座の情報登録等)
③ゆうちょPayが使えるお店のお支払い時に、「ゆうちょPayで!」とお支払い方法を指定
④表示されるQRコードを読み取り
⑤お支払い完了!

ゆうちょPayを利用する為に必要な物

ゆうちょPayを利用する為に必要なのは「スマホ」と「ゆうちょ銀行の口座」のみです。

「ゆうちょ銀行の口座」を持っていなくても、
横浜銀行と福岡銀行の口座をお持ちなら利用する事ができます。

今後、導入予定の銀行も多数あります。

ゆうちょPayに年齢制限はあるのか?

ゆうちょPayに年齢制限はありません。
ゆうちょ銀行口座があれば、未成年でも利用可能です。

ゆうちょPayのチャージ方法

ゆうちょ銀行(もしくは横浜銀行か福岡銀行)の口座に現金を入れるだけです。
ゆうちょPayを利用するたびに、口座から支払う形になります。

逆に言うと、口座残高が無いとゆうちょPayを利用する事ができません。

ゆうちょPayの支払上限はあるのか?

ゆうちょPayの支払い上限は、一日200万円までとなっています。

ゆうちょPayにポイントはあるのか?

ゆうちょPayにポイントが付くという情報が一切出てきません。
ゆうちょPayはポイントが付かないサービスになると思います。

ゆうちょPayを使えるお店

現在はまだ使えるお店の情報が出ていません。
情報が入り次第更新していきます。

ゆうちょPayのメリット・デメリット

ゆうちょPayのメリット

ゆうちょ口座から引き落としされるのはすごく便利ですよね。
わざわざ現金を引き出す必要が無くなります。
しかも、キャッシュカードすら要らないって事ですからね。

1億2000万以上の口座数を誇るゆうちょなら、
会員数が爆発的に増える可能性があります。

ゆうちょPayのデメリット

スマホ決済サービスにおいて、
ポイントがあるかないかは重要な要素です。

ポイントが付かないゆうちょPayが
他のサービスにどこまで対抗できるのか?

私なら、ゆうちょPayではなく、
ポイントの付く、ペイペイを使うと思います。