「いきなりマリッジ2」13話(ヤスオ×エリカ最終回)感想レビュー!ネタバレあり

「いきなりマリッジ2」13話(ヤスオ×エリカ最終回)感想レビュー!ネタバレあり

「いきなりマリッジ2」13話が放送されました。
ヤスオ×エリカの最終回となります。

ここまで見た人なら、二人が結婚にたどり着いて欲しいですよね。

エリカの気持ちは結婚に向かっています。
肝心なヤスオの気持ちは、果たしてどうなったのか?

 

ヤスオ×エリカの紹介

ヤスオ(五十嵐恭雄)
仕事:DJ・カメラマン
生年月日:1983年5月8日
年齢:35歳
年収:約400万円
恋愛バラエティ番組あいのりの元出演者「嵐」
恋愛下手で、彼女と続いた最長期間が4か月で10年彼女無し。

 

エリカ(中村江莉香)
仕事:モデル、インスタグラマー
年齢:30歳
年収:約400万円
どんな人が来ても旦那さんとして向き合う。

ヤスオ×エリカ 13話(最終回)あらすじ

夫が生まれた街、食べてきたものづくしの最後の晩餐。エリカが渾身の料理をふるまう。

“あなたを撮り続けた1000枚””ヤスオからのサプライズにエリカは涙。

あなたに「YES」と言ってほしい。
決断の朝、それぞれが出した答えは?

ヤスオ×エリカ 13話(最終回)感想レビュー

最終決断まであと1日・・・

最後の晩餐のための買い出しにいくエリカ。

「正直彼の気持ちはわかんない」

ヤスオの決断がどうなるか予想できないようです。

そして最後の晩餐。

二人で旅行したヤスオの故郷・新潟の料理も入れた思い出のフルコース。

ヤスオからのプレゼントは、1000枚近く撮ってきたエリカの写真の中で一番好きな写真をプレゼント。

泣いてしまうエリカ。
思い出が蘇ってきたんでしょうね。

最後の晩餐を終えて、それぞれ最後の夜へ。

「明日ちゃんと伝えたいなって」

エリカの気持ちは決まっているようです。

「これだけ一人と毎日向き合う時間が無かった」
ヤスオにとって30日は長かったようです。

ヤスオの決断はどっちなのか??

 

そして決断の日!

二人が自分の思いを話します。

まずはヤスオから・・・

「愛情表現を色々してくれて」

「嬉しい反面戸惑う気持ちも・・・」

観覧車でエリカにキスしたのは、キスしたら自分の気持ちが変わるかもしれないから、だったようです。

そんな気持ちだったとは、思いもよらなかったです。

涙を流しながら話すヤスオ・・・

 

「結婚を継続しない方がいい」

「離婚という決断を自分はとりました」

ヤスオの気持ちはエリカに向いてなかったようです・・・

 

次は、エリカが手紙を読みながら自分の気持ちを話します。

ヤスオに「信頼と安心を感じてもらえるような存在になりたい」

「離婚する理由を何一つみつけられなくて」

「何よりもヤスくんが大好きです」

ヤスオの答えがわかってたうえで読む手紙は悲しかったでしょうね。

結局は、ヤスオはNOで、エリカはYES。

離婚する事になりました。

婚姻届を破り、結婚指輪を外し、最後のハグをする二人。

「世界一幸せになってな」
「私は二番でいいから、一番あげる」

エリカの優しい言葉に感極まりました。

そして家をでるエリカ。

「変わらず彼の幸せを願ってる」

「自分の出した決断には迷いはなく今も揺れはない」
ヤスオの気持ちははっきりしてたんですね。

それにしても悲しいです。
前回の放送を見たら結婚にいけそうな気もしたんですけどね。

でも、今回のいきなりマリッジで二人の成長が見れました。
ヤスオとエリカの今後に期待しましょう。

結婚という報告が近いうちに届くかもしれませんね♪