「ラブアース」カンボジア編 7話の感想レビュー!ネタバレあり

「ラブアース」カンボジア編 7話の感想レビュー!ネタバレあり

「ラブアース」カンボジア編 7話あらすじ

ラブアース5日目は、最年長、リーダーのたつろうの悪ふざけが止まらない。

鬼ディレクターが腹をたてる中、人生ずっとモテ期のましろんは、なぜかたつろうに猛アプローチ!
これまで恋に一途な女性・まなのことが気になっていたたつろうだがその心が揺らぎ始める。

さらに、この日、深夜に行われたラブミッションは誰もいない密室でラップ越しキス30秒。
刺激強め!危険な香り漂うミッションに当たったのは、たつろうとこの旅一番のモテ女、もみー。

今回も濃厚なラップ越しキスを繰り広げるたつろう。
果たして、彼の恋の矢印はどこへ向かうのか?

#7 2ndラップ越しキッス 今度こそ恋に…!?

「ラブアース」カンボジア編 7話 感想レビュー

ましろんが、まさかの告白!

 

「明日はたつろうをメインに」

「攻めていきたいと思います」

まじですか!
あのたつろうですか!

ましろんはこの旅でまったくモテていないから、気にしてくれる人に気持ちがいくのはわかるんですが、まさかたつろうとは・・・

カルチャーミッションは「トンレサップ湖でロークトライを体験せよ」

トンレサップ湖に歩いて向かう途中、

たつろうが日焼け止めを塗ってないと聞くと、自ら塗ってあげるという積極的なアピールのましろん。
ミエミエですが、意外と効果的なアピールだと思います。

そして山ちゃんとまな、

まなが、前回の山ちゃんともみーのラブ・ミッション(寝室で腕枕)が気になっています。

するとまさかの・・・

山ちゃん「いいミッションだな・・・」

山ちゃんの事を好きなまなの前でそんな正直に言わなくてもいいと思うんです。
山ちゃんはもう、まなの事は気にしていないのかもしれません・・・

ロークトライとは投網漁だったようで、男性陣がチャレンジします。

山ちゃん

マキシ

たつろう

誰も魚を取れず、あっさり終了しました。

そしてラブ・ミッション、

「密室で一分間見つめ合う、その後カメラの前で30秒間ラップキス」

その二人とは、
前回もラップキスした、たつろうともみーに決定。

なんだか見ていて鳥肌が立ちました。

なぜなんだろう?
きっと、たつろうのせいなのは間違いなし。

そしてラブタイム。
毎晩男性はその時好きな女性にハグして告白します。

 

まずはマキシ、

もみーにいきました。
毎回もみーにいく真面目な男です。

そして山ちゃん、

もみーにいきました。
やはり、まなの事は完全に忘れてます。

「俺の中でパワーになる人」
もう告白みたいなものですね。

最後はたつろう、

なんとましろんにいきました。
ましろんの攻めが効いてきているようです。

ラップキスをしたのに、もみーに行かなかった理由をたつろうが説明しています。

「恋愛はない もみーとは」

「もみーは練習です、 練習台」

最後はたつろうらしいセリフを残して終わりました。

そんな事言うから嫌われていくのに・・・
でも見てて面白いのもたしかです笑

さあ次回8話を楽しみに待ちましょう。