米子の山芳亭では海鮮丼ではなくマグロの漬け丼をオススメする理由

米子の山芳亭では海鮮丼ではなくマグロの漬け丼をオススメする理由

用があって鳥取県の米子に行ってきました。

ちょうどお昼時に行った事もあり、近くにあった山芳亭へ海鮮丼を食べに行くことに。

この記事は、山芳亭の海鮮丼を食べたレビュー記事になります。

山芳亭とは

鳥取・境港にある老舗鮮魚店 山芳海産が経営する山芳亭

海鮮丼をはじめ、境港の鮮魚が山盛りのどんぶりものがお腹いっぱいのおしながきを紹介しています。

http://www.e-yamayoshi.net/yamayoshitei/index.html

山芳亭の営業時間

営業時間:午前11時30分~午後3時
水曜定休

山芳亭の場所


鳥取県西伯郡日吉津1026-1
イオンモール日吉津店駐車場内、新鮮市場内
TEL:0859-37-1011

山芳亭で海鮮丼を食べてレビュー

山芳亭には平日に行ったんですがお昼時という事もあり、かなり混んでいました。
注文までは10分待ちくらいだったんですが、注文が届くまでに40分ほど待つことに。

「海鮮をカットするだけなのになんでそんなに時間がかかるんだろう?」
待ちながらそんな疑問が浮かびましたが答えはわかりません。

注文した商品がなんだったのかも覚えてないんですが、海鮮丼だったようなミックス丼だったような。
1000円弱の一番安い丼だった気がします。

うに、イクラ、マグロ、イカ、タコ、エビ、じゃこ、わかめ
その他は何の魚かわかりませんが、1000円弱にしてはものすごく豪華です。

これだけボリュームがあると、混雑する理由もわかります。

実際に食べてみると・・・

 

なんだか生臭い。
ウニやイクラは美味しかったんですが、魚が生臭くて気持ち悪くなってしまいました。

せっかくのボリュームも生臭いせいで有り難く思えないほどです。

暑かったから魚が傷んだのか?
だとしたら夏はもっと生臭いのか?

これから山芳亭に行く予定のある人は、マグロの漬け丼あたりが無難だと思います。
漬けてあるぶん、生臭いという事は無いと思うからです。

私が行った日の海鮮が、たまたま生臭かったという可能性もあるので、一度試してみてください。