映画『広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版』予告動画・あらすじ・公開日・キャスト・スタッフ

映画『広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版』予告動画・あらすじ・公開日・キャスト・スタッフ

大人気な料理男子コミックがついに実写映画化されます。
その名は、『広告会社、男子寮のおかずくん』。

まだ原作を読んだ事がないので、映画情報をまとめてみました。

この記事は、映画『広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版』のまとめ記事になります。

『広告会社、男子寮のおかずくん』とは

 

超多忙な広告マン、
営業の西尾、マーケティングの東良、制作の北、経理の南郷たち。
同じ男子寮に入居している4人の唯一の癒しの時間、それは…「料理」! ! !
仕事の愚痴が盛り上がり、わいわい楽しい同僚との深夜めし。
金曜の夜の持ち寄りご飯で、彼らが作る美味しいレシピとは…

映画『広告会社、男子寮のおかずくん』のあらすじ

ミナト広告会社で働き、社員男子寮に入居している西尾(黒羽麻璃央)・東良(崎山つばさ)・北(小林且弥)・南郷(大山真志)の4人は、クセのあるクライアントに悩まされながらも、“幸せな広告を作るため”お仕事にまっしぐら。

ライバルの電報社からコンペで勝ち取った「江の島グルメ協会」からの新プロジェクトは、未だ広告に掲載されたことのない店舗紹介を求められる江の島グルメのタウン誌制作だった。

仕事に行き詰まっていたおかずくんに、江の島出身の東良が、高校の先輩・中野美夏(逢沢りな)の父・中野友和(田中要次)がオーナーでシェフをつとめるイタリアンレストランを紹介する。
絶品ペスカトーレを口にしたおかずくんは、タウン誌への掲載を依頼するがお店から追い出されてしまう。

入社3年目の夏に直面する、“広告”の理想とシビアな現実の行方はいかに!

1週間の疲れを癒すため、毎週金曜に晩ごはんを持ち寄る「ハナキン持ち寄りごはん会 」も必見。

http://www.tvk-yokohama.com/okazukun-movie/

映画『広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版』公開日

映画『広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版』は、2019年7月12日(金)が公開日となります。

映画『広告会社、男子寮のおかずくん』スタッフ

監督:三原光尋
作品:「村の写真集」「しあわせのかおり」「あしたになれば。」

脚本:金杉弘子
作品:『やっぱり猫が好き新作2001』、人形劇『ポコポッテイト』、アニメ『ジュエルペットシリーズ』

映画『広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版』出演者(キャスト)

西尾和|黒羽麻璃央

東良啓介|崎山つばさ

北一平|小林且弥

南郷正|大山真志

中野美夏|逢沢りな

中野友和|田中要次

映画『広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版』予告動画

映画『広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版』まとめ

原作漫画からドラマ化されて、ついには劇場映画化という、人気が出る王道パターンを歩んでる作品です。

私は原作漫画もドラマも見てないのでまったく情報がないんですが、予告動画を見た限りでは、ほんわかした男子の友情が見られそうです。

出てくる料理も美味しそう♪
映画が終わった後は、無性に何か食べたくなりそうです。

イケメンで有名な黒羽麻璃央と崎山つばさが、あえてイケメンレベルを落としてナチュラル男子を演じるところにも注目です。
それでも、男子よりも女子が多く見に行く事は間違いないでしょう。

映画『広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版』、要注目です。