まどマギの感想とネタバレ!スロット打つとアニメが観たくなる

まどマギの感想とネタバレ!スロット打つとアニメが観たくなる

魔法少女まどか☆マギカのアニメを一気に全12話観ました。

なぜに今更まどマギ?
と思う人もいるかもしれませんが、スロットの「魔法少女まどかマギカ2 」を打っているうちにアニメが観たくなりました。
エヴァンゲリオンの時もそうでしたが、スロットを打つと物語が観たくなっちゃうんですよね。

魔法少女まどか☆マギカとは

madomagi

魔法少女まどか☆マギカ(まほうしょうじょまどかマギカ)はシャフト制作による全12話のテレビアニメ作品。
略称は「まどマギ」
2011年1月から4月まで深夜アニメとして放送。

魔法少女まどか☆マギカ受賞歴

2011年:第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞
2012年:第11回東京アニメアワードテレビ部門優秀作品賞
2015年:読売新聞主催「SUGOI JAPAN」グランプリ

魔法少女まどか☆マギカ 概要

願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人知れず人類の敵と戦うことになった少女たちに降りかかる過酷な運命を、優れた魔法少女となれる可能性を持ちながらも傍観者として関わることになった中学生・鹿目まどかを中心に描く。
本作はすでに類型が確立している魔法少女ものというジャンルに新たな切り口を導入することを意図した作品であり、題名に魔法少女を冠してはいるが、いわゆる魔法少女ものというよりも魔法少女をモチーフにしたダーク・ファンタジーとしての作風が色濃い。

魔法少女まどか☆マギカ DVD Blu-ray

DVD・Blu-rayは1本に2話ずつ収録されていて全部で6本です。

魔法少女まどか☆マギカ 1

魔法少女まどか☆マギカ 3