SMAPの解散とバッシング中の木村拓哉ソロ活動を思う

SMAPの解散とバッシング中の木村拓哉ソロ活動を思う

12月26日の「SMAP×SMAP」がSMAPのラストLIVEになりましたね。
世界に一つだけの花を歌い終わった中居正広さんの目には涙も。

ドラマ「若者のすべて」をみて、木村拓哉さんのカッコよさにやられてもう22年。

その後スマスマが始まって20年。

一年以内にテレビで見なくなる芸能人が多い中、20年以上第一線で活躍する事は並大抵ではありません。

SMAPメンバーはもちろんですが、マネージャーだった飯島さん手腕が大きかったんではないかと思います。

飯島さんがジャニーズから独立しようとして付いていこうとしていたメンバーが4人、付いていかずにジャニーズに残る事に決めたのが木村拓哉とニュースが報道していました。

そのニュースを見た時、木村拓哉さんに対してがっかりした気持ちがありました。
ニュースが真実なのかは置いておいて・・・

この木村拓哉バッシングの中で、俳優などのソロ活動をしていくのは大変だろうと思います。
主演したドラマの視聴率も落ちてきていますし、テレビのレギュラー番組もありません。

ただ、そんな中ですら、私は木村拓哉さんの出演ドラマは欠かさず観ることでしょう。
kimura

やっぱりファンだからね。