白色ワセリンはリップより唇の乾燥に効果があるのか検証

白色ワセリンはリップより唇の乾燥に効果があるのか検証

冬になるとリップでは追いつかないくらい唇が乾燥します。

現在はリップの代わりに「ヴァセリン」というスキンケアを使っていますが、ヴァセリンの本家とも言うべき「白色ワセリン」も同時に試しています。

関連記事
リップはもう要らない!唇の端の切れや乾燥を防ぐ最終兵器ヴァセリン

白色ワセリンとは

白色ワセリンは油脂性の製剤で、皮膚の保湿や保護に優れています。
石油が原料なので安全性を心配している方が多くいるようですが、刺激性も極めて低いため副作用もほとんどありません。

購入した白色ワセリン



一般的なボトルタイプの50gを購入しました。
縦長の形状なので中身が減ってくるとワセリンを指で取るのが面倒になってきそうです。

白色ワセリンは唇の乾燥に効果があるのか?

結論から言うと、
その辺のリップより圧倒的に唇の乾燥を防いでくれます。

塗るとベタベタしますが、保湿力に優れていて唇を乾燥から守ってくれます。
毎日使っても何も違和感なく、ぷるぷるした唇をキープしています。

 

ただ、ワセリンの純度が高いだけあって保湿時間が短いです。
すぐに素の状態に戻ってしまうイメージです。

唇を乾燥から守ってくれて、なおかつ保湿時間も長い「ヴァセリン」のほうがオススメです。