「いきなりマリッジ2」10話の感想レビュー!ネタバレあり

「いきなりマリッジ2」10話の感想レビュー!ネタバレあり

いきなりマリッジ2も、ついに10話。

今回は女性二人(エリカ・カナ)が悩んでいるシーンが印象的です。

男女の考えてる事ってかなり違うんですね。

 

ヤスオ×エリカ 10話あらすじ

▼2人の泊まる宿へヤスオの親友が来訪。親友が指摘した“気づかないようにしていたこと”とは?

▼ヤスオの家族と夕食。“夫”の家族からの“妻”への評価は?「2人のこれから」についてヤスオの考えが変わる?

▼残り10日…「夫だから、妻だから」縛られていた想いから解放された2人の決断は?

ヤスオ×エリカ 感想レビュー

新潟のホテルで、ヤスオの友達を入れた3人での飲み会。
最初のほうは楽しく話してたんですが、意見のぶつかり合いから少し険悪になります。

エリカ:お酒を飲みすぎたら「ブブー」ていうね。
ヤスオ:その言い方は引くからやめて。

他人から見たらどうでもいいような事でも、本人達からすると気になるところなんでしょうね。

ヤスオの友達は「喧嘩が始まるのかなと思った」とヒヤヒヤしてたみたいです。

しっかり伝えるところが面白いです。

新潟を満喫する二人、
ドカベンの銅像の前で写真を撮ったり、

日本酒の利き酒をしたり、

海岸で今後の事を真剣に話したり。

新潟旅行の最後はヤスオの兄弟を交えた食事会。

ヤスオの家族の前で「妻の中村エリカと申します」と挨拶できるのは凄いと思いました。

凄い面を見せつけすぎたのか、
お姉さん達からは「隙きが無さ過ぎて」と言われてしまうエリカ。

もう少し打ち解けたかったんでしょうね。

「愛してくれたら、ただそれだけかもしれない」

結婚について真剣に前向きに考えているエリカ。
この新潟旅行で、ヤスオとの距離がかなり近づいた気がします。

視聴者としては、もう少し波乱が欲しいんですけどね!笑

ユウタ×カナ 10話あらすじ

▼“もっと愛情表現してほしい”スキンシップが欲しい?愛があればそれでいい?きしみ始めた2人の心。

▼オーディションに臨むカナ。結婚、夢、考えることが多すぎる…。残り10日、時間がない。

▼ユウタが働く自慢のビストロへ。夢へ向かって働く夫の姿は妻にはどう見える?

ユウタ×カナ 感想レビュー

親友を連れてユウタが働くお店へ。

どうやったら好きになってもらえるか、
親友に悩み相談するカナ。

「押し倒す」
焦っているカナが面白いです笑

スキンシップを取りながら好きになっていきたいカナ。

逆に、完全に好きになってからスキンシップを取りたいユウタ。

二人の思いが正反対で、もどかしいです。

カナ:「私はスケスケのランジェリーを着る」
ユウタ:「そういうことじゃない笑」

カナにしてみたら真面目な気持ちなんでしょうが、かなり笑ってしまいました。
男のほうがスキンシップを求めるものだと思ってたんですが、意外と違うんですかね。

相変わらず一向に進む気配がない二人、
今の状況だと結婚は厳しそうです。

次回は最終決断前に伊豆旅行。
そこでの進展に期待しましょう。

いきなりマリッジ2 #10:私に触って、そして愛して。