AppleCare+でバッテリー無料交換したい人がチェックする事

AppleCare+でバッテリー無料交換したい人がチェックする事

iPhone6を使い続けて間もなく2年になります。
battery-low

2年も使ってるとバッテリーの減りが早くなってきたので、加入しているAppleCare+のサービスを使って新品に交換しようと動きました。

 

関連記事
解約しないと損する!ソフトバンクのリモートサポートサービス

 

AppleCare+とは

■修理保証とテクニカルサポートを2年間に延長 本体、付属品の保証(未加入の場合1年間)とサポートが、iPhone/iPad の購入日から2年間に延長されます
■過失や事故による損傷に対する修理などのサービス お客さまの過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを通常より低価格で最大2回まで受けることができます。 ※電池(バッテリー)の場合、保持する容量が本来の容量の80%未満になった場合に無料交換が利用できます。
[AppleCare+]サービス内容について教えてください。

 

Apple Storeに行って聞いてみた

AppleCare+サービスを使って無料交換できるかアップルストアに行って聞いてみました。

私のiPhone情報を店員さんに調べてもらうと、バッテリーの保持する容量が91%残っている事がわかりました。

AppleCare+で無料交換できるのは、
保持する容量が本来の容量の80%未満になった場合

容量が91%残っている私は要件を満たしてないので無料交換できませんでした。

 

まとめ

あとは何を言っても覆りませんでした。
あえて高いパーセントが出るようにして、無料交換希望の人が続出しないようにしているのかもしれませんね。
こうなったら気持ちを切り替えて、2年使い続けて容量が91%残ってたiPhoneを褒めてあげよう。

 

インターネットからもバッテリー保持容量がチェックできる

わざわざアップルストアに行かなくてもインターネットからバッテリーの保持容量が確認できます。

apple-support

Apple サポートへのお問い合わせ