アレグラと同成分の花粉症市販薬を半額で購入できる抜け道が存在する

アレグラと同成分の花粉症市販薬を半額で購入できる抜け道が存在する

もうすぐ花粉症が猛威を振るう季節になりますね。

私も花粉症だからわかるんですが、
毎日が本当に辛いですよね。

くしゃみと鼻水は止まらない
目のかゆみも治まらない
そのせいか集中力も途切れるという、マイナスしかありません。

病院で薬を処方してもらえると楽になるんですが、
通うのが面倒だったりします。

そうなると市販の薬に頼る事になり、
アレグラやアレジオンを買い続けると思います。

でも、市販の薬は料金が高くないですか?

アレグラだと28錠で1442円。
1日2錠飲むとして一週間で1442円はお金かかりすぎですよね。
しかも、1錠分を計算すると51円かかってしまいます。

今回はもっと安く購入できるフェキソフェナジンという薬を紹介します。

フェキソフェナジンとは

日本国内で承認されているアレグラ錠のジェネリック医薬品です。有効成分のフェキソフェナジンは、第二世代の抗ヒスタミン成分で、くしゃみや鼻水、湿疹や痒みなどを抑えます。また、第一世代と比較して副作用が少ないとされ、眠くなりにくいという特徴をもっています。花粉症などの季節性アレルギーの方は、症状の出る季節より前からの服用が推奨されているので、継続した注文も期待できます。

アレグラと同成分の薬です。
ジェネリック医薬品なので安く購入する事ができます。

ジェネリック医薬品とは
開発品の特許期間が満了した後で発売する、成分が等しく値が安い医薬品。後発医薬品。

フェキソフェナジンは怪しくないのか?

まったく怪しくありません。
厚生労働省が様々な試験を経て製造・販売する医薬品です。

フェキソフェナジンは花粉症に効果があるのか?

フェキソフェナジンはアレグラと同成分です。
アレグラが花粉症に効き目があると感じる人なら、フェキソフェナジンも効き目があります。

フェキソフェナジンはどれくらい安いのか?

一番安く購入できるのはオオサカ堂です。
インターネットから購入できます。

1箱30錠入りが1596円=1錠が53円
1箱だとなぜか高いんですが2箱になるとグッと安くなります。

2箱60錠入りが2308円=1錠が38円

かなり安くなりましたね。


[アレグラジェネリック]フェキソフェナジン120mg + ブレスマスクブラック

しかし、さらにお得に買える方法があります。

通常のアレグラは成分が120mgです。
フェキソフェナジンには120mgと180mgがあります。

上に紹介したフェキソフェナジンは120mgなんですが、
180mgだと以下の料金になります。

1箱30錠入りが1770円=1錠が59円
2箱60錠入りが2529円=1錠が42円

180mgの1錠をピルカッターで3つに割り
2つを飲めば120mgになります。

その場合は1錠分が28円と超安くなります。
アレグラの半額程度です。

アレグラは値段が高いと感じている人は、
オオサカ堂で180mgのフェキソフェナジンを購入する事をオススメします。


[アレグラジェネリック]フェキソフェナジン180mg + ブレスマスクブラック

関連記事
医師に見捨てられた!?花粉症は病院に通っても改善されない。