エルフのレゴラスがまさかの登場☆ホビット竜に奪われた王国の感想

エルフのレゴラスがまさかの登場☆ホビット竜に奪われた王国の感想

Amazonプライム30日間無料体験中を活かして、またまた映画を観ちゃいました。

観た映画がこちら、
ホビット3部作の第2部「ホビット 竜に奪われた王国」

関連記事
ゴラムの見せ場が増えた!映画「ホビット思いがけない冒険」の感想
Amazonプライム30日間無料体験中!会員を更新するのか?

「ホビット 竜に奪われた王国」とは

ホビット族の青年ビルボ・バギンズは、魔法使いのガンダルフや屈強なドワーフの一行と共に、たった一頭で一国を滅亡に導くと伝えられる邪悪な竜スマウグに奪われたドワーフの王国を奪取すべく旅に出る。
竜の潜む山を目指す道中、巨大なクモの大群や凶暴なオークたちが一行の行く手を阻むように次々と立ちはだかり・・・

ロード・オブ・ザ・リングで一番のイケメンなエルフ「レゴラス」が登場しました。
regoras
レゴラス役のオーランド・ブルームは色んな映画に引っ張りだこで、忙しそうだから期待してなかったんですがまさかの登場です。

しかもかなり多く登場します。
中盤に登場して後半まで。たぶん3部にも登場します。

でもロード・オブ・ザ・リングの時と違って嫌な奴でした。
3部で良い奴になるのかな?

 

キャラが立ってない仲間が多く感情移入しずらいのが1部「ホビット 思いがけない冒険の感想」からの欠点ですが、その分映像でカバーされてる気はします。
圧倒的なCGが多くの場面で使われてます。
いくら金かけてんだろう?って思わさせられます。

今回は洞窟の中が多いんで、ハムナプトラの進化版みたいなアクションも見どころです。
ストーリーが少し弱いですが、CGとアクションで楽しませてもらいました。

 

残りは3部の「ホビット 決戦のゆくえ」のみ。
じっくり楽しみます。

関連記事
ドワーフ王トーリンが衝撃のラスト!「ホビット 決戦のゆくえ」感想

ゴラムの見せ場が増えた!映画「ホビット思いがけない冒険」の感想